スタンダードなマーケティング戦略構築の方法【SWOT分析・STP戦略】【環境分析】【ターゲット市場選定】

事業には、マーケティング戦略構築は、必須です。何も考えずにスタートしては良い結果は得られないでしょう。

戦略構築の流れのスタンダードな方法を今回ご紹介します。

マーケティング戦略構築

マーケティング戦略の基本的なステップは、以下になります。

マーケティング戦略基本ステップ
  1. 環境分析
  2. SWOT分析
  3. STP戦略
  4. 4P戦略

マーケティングの環境分析

3C分析、ファイブフォース分析といった方法を用います。

3C分析

  • 顧客(Customer):顧客のニーズや属性を詳細に分析します。
  • 競合(Competitor):競合企業の経営理念、経営戦略、事業方針の他、業績、経営資源、マーケティング活動を調査します。
  • 自社の経営理念、経営戦略、事業方針の他、業績、経営資源、マーケティング活動について分析・把握します。

ファイブフォース分析

供給業者(内的要因)、新規参入企業(外的要因)、買い手(内的要因)、代替品(外的要因)の業界内の既存企業との敵対関係をみます。

特定の業界を制するための戦略として他の企業と差別化した差別化戦略、高品質低価格によるコストリーダーシップ戦略、特定分野・特定市場を狙った集中戦略などがあります。

SWOT分析

Strength(自社の強み)、Weakness(自社の弱み)、Opportunity(環境の機会)、Threat(環境の驚異)を無錫します。

STP戦略

STP戦略は、

  • Segmentation:市場における顧客のニーズごとにグループ(細分化)。 市場をセグメントします。
  • Targeting:セグメントした結果、競争優位を得られやすい市場セグメ ントを選定します。
  • Positioning:顧客に対してベネフィット(利益)をもたらす内容。自社(商 品・サービス)の位置づけ。決め手。他の差別化要素をみます。

4P理論

4P理論は、

Product(商品)、Price(価格)、Place(流通チャネル)、Promotion(コミュニケーション販促)を選定します。

マーケティング戦略のポイント

  • 市場を分析し、ターゲットを明確化し、自社(ブランド・サービス・イベン トなど)のポジショニング(位置づけ)を明確化。
  • 顧客視点に立ち、顧客ニーズに合わせた商品・サービスを、適切な チャネルとコミュニケーションにて提供
  • 「プッシュ」による戦術ではなく、「プル」効果を得られる戦略構築

マーケティング・プロセス

マーケティング・プロセスは以下のようになります。

  1. マーケティング環境の分析
  2. マーケティング目標の設定
  3. ターゲット市場の設定
  4. マーケティングミックスの構築、実行、評価、コントロール

まとめ

特に重要なSWOT分析→STP戦略ということをまず意識しましょう。

SWOT分析は、外部環境分析「機会」と「脅威」、内部環境分析で自社の「強み」「弱み」を分析し、自社の内部環境の強みを最大限に活用して、弱みを克服するマーケティン グ戦略です。自社の強みを活かして機会をつくるのか、弱点を克服して脅威となる環境を 回避するのかを考え、内部環境の改善を図るケースと外部環境への対策を図る ケースとで戦略が異なります。市場環境の変化により、強みが弱みになったり、その逆もあります。企業の主観 的な認識によって、機会にも脅威にもなります。

SWOT分析の目的

各々の「強み」「弱み」「機会」「脅威」要因を組み合わせ、 マトリックスで考えて、 「マーケティングの課題」を抽出する と共に、将来の重要成功要因とコア・コンピタンス(競争優位を保つ中核的な力)を導き出すことにあります。

セグメンテーション

マーケティグを効率よく展開するため市場をセグメントする。最も高い顧客満足を獲得できる細分化した市場を選びます。市場細分化の条件は、測定可能、到達可能、維持可能かとします。市場細分化の基準として、人口統計的基準、地理的基準、心理的基準、購買者行動基準だなどがあります)

ターゲティング

ターゲット市場選定の3つのパターンとして

  • 無差別型マーケティング
  • 差別型マーケティング
  • 集中型マーケティング

ターゲット市場選定の判断要因は、市場規模、コア・コンピタンス、参入障壁、競争環境で判断します。

ポジショニング

自社商品のポジショニング(位置づけ)の確立 します。

競合企業に対して、競争優位を築くのに必要な要素を確認し、適切な競争優位要素の選択します。選択したポジショニングにおける自社の優位性を見込み客へ認知させていきます。

マーケティング環境の分析、ターゲット市場の選定のSWOT分析、STP戦略を詳しく説明してみました。今後の事業にぜひ活かしていけると良いですね。

タイトルとURLをコピーしました