1年間無料で使えるかんたん青色申告ソフト【確定申告】

【副業】アフィリエイトで収入を得たいあなたに。

アフィリエイトをはじめてもなかなか思ったように収入を得ることができずに苦労される方はとても多いです。アフィリエイトで、徐々にでも収入を得ていくために必要なことは、第一に自分のページを閲覧してもらわなければなんの意味もありません。いくら良い記事や情報であっても誰も見てくれなければ全く意味がないのです。

そんな中でせっかく閲覧しに来ててくれた方に良い記事を読んでもらったとしてもアフィリエイト収入につながらないようではなかなか運営をし続けていくモチベーションも続かなくなってきますよね。

アフィリエイト

アフィリエイトは、基本的に誰かが自分のページ経由で紹介した商品を購入することによって収入が発生します。しかし、その記事中のあちこちに広告をぺたぺたと貼りまくったとしてもそれが収入になるかというとまた別問題です。宣伝が多すぎてもちょっと引いてしまいますよね。やりすぎも良くないですね。

アフィリエイト広告は自分の記事と関連するもの

基本的には自分のサイトの内容と関連しているアフィリエイトを行うのがベターです。記事と関係ない広告を掲載したところで効果はあまりないでしょう。なんとなくいろんな広告を掲載したことで収入を得るチャンスを得られると考えるかもしれませんが、効果はダウンするだけです。やはり自分のサイトや記事にあった広告を掲載スべきです。

あなたが旅行に関する内容を記事にしたとします。読み手は、旅行が好きで、しかも数ある旅行に関する記事の中でもあなたの記事の見出しに興味を持ったことにより閲覧をしてくれています。そして、その人に最後まで記事を読んでもらい、楽しかったと思ってもらったり、役に立ったと思って貰う必要があります。そして、信頼を得た状態で紹介された商品やサービスをアフィリエイト経由での購入を決意することになるのです。

普通、一般ユーザーが記事を閲覧し、読み終えてよかったと思ってもらえれば、次にどのような行動を起こすかというと、次にこの人が書いてる面白い記事は無いかと探すことに繋がります。既にあなたの記事が楽しいであったり、面白かった、役に立ったと思っています。記事を読み終えた直後などの気持ちが高まっているときに、ページの目の届く箇所に関連する広告が出てきたら、ちょっと見てみようかなという気持ちになりますよね。そこでアフィリエイト収入が発生するきっかけになるのです。

そのようなことから基本的に記事の最後にアフィリエイト広告があると効果があると言われています。読み終えて心地よくなっている閲覧者や興味が高まった閲覧者に対して、更なる興味をそそる広告を表示してあげてることで、自然に、広告をクリックしアフィリエイト広告の収入をゲットする流れになります。

広告掲載位置も結構重要

このような流れを見ると簡単そうに思えますが、やはりある程度の戦略を立てて、常にあなたが読者の目線でページを読み進めていけば、良いページ作成につながるでしょう。

もしも、既にアフィリエイトを始めていて、広告をぺたぺた貼付ければ効果が出ると考えているならば、ユーザー目線でページを作り込んでみてください。閲覧者の視点に立ったページ構成や広告掲載をすることで少しづつ収入につながっていくことでしょう。

広告を最初であったり、記事中に入れることも記事の流れの中であれば全然悪くありません。しかし、最後にもう一つ掲載しておくだけで効果が更にアップするかもしれません。試しながら運営していくことも大切ですね。

まとめ

アフィリエイトで稼いでいくのは、なかなか難しいことかもしれません。しかし、コツを掴んでいくと少しづつ収入を得られるようになります。短期間で一気にドカンと稼ぐものではないです。

短期的に収入を得るために広告掲載して自分のページへ呼び込むなどの手法もありますが、コストもそれなりに掛かりますので中級者以上のほうが良いと思っています。

まずは、急がば回れです。毎日記事を投稿したり、ユーザビリティを考えてレイアウトを調整してみたり、コピーライティングを学んでみたりとできることをコツコツと積み重ねていくほうが結果良かったと思えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました