企業が必ず行いたい10のインターネット集客方法【アクセスアップ】【小規模事業】【中小企業】【個人事業】

これまで私の事業のほとんどがインターネットを用いて集客する事がほとんどです。アナログ的なことも過去行ったことはありますがやはりコストパフォーマンスでいえばインターネットを活用しない手はありません。

インターネット集客

インターネット集客といってもWebサイト、SNS、メール、動画、プレスリリースなど色々ありますね。集客に活用できるものをいくつかご紹介したいと思います。

まずは、どの様な方法があるのかを見ていきましょう。最後にかならず行いたい10の方法をまとめてみたいと思います。すべてを詳細に理解しようとすると大変だと思いますのでまずは、ざっくりとだけでも理解しておくと良いでしょう。

Webサイト

Webサイトでも企業のホームページ、サービス専用のページ、ブログ、ランディングページなどがあると思います。これらをSEOなども意識して運営していく必要もあります。

  • 企業のホームページ
  • メディアサイト
  • ブログ
  • LP

現在は、ほぼどの企業も自社サイトを持っているでしょう。以前は、会社概要のパンフレットがありますかなど聞かれたことがありますが、今は当たり前のようにWebサイトがありますかと聞かれることがほとんどですね。取引先などは、多分事前に検索などして調べるはずです。企業のWebサイトがないならば、少し不安になりますよね。

メディアサイトと記載しましたが、利用者にとって便利な機能やサービスのサイトを作りそこで人を集めて最終的に販売ページなどへ誘導させるなどの方法があると思います。制作には多少の知識が可能ですが、可能ならばぜひ作りたいですね。最近は、WordPressなどで複数のプラグインを用いてちょっとした機能のサイトも作れるようになってきています。

ブログは、以前は日記サイトのようなイメージが有りましたが最近は、企業もブログを数多く公開するようになり、オトクな情報だったり、役に立つ情報を発信するツールとして活用されることが多くなりました。キュレーションサイトともいわれるものもありますね。ブログは、WordPressを用いたり、はてなブログ、その他を活用しても良いと思います。

LP(ランディングページ)は、その商品に特化したページです。LP自体が集客を増やすわけではないですが、そこへ誘導させて来た方に行動してもらうための重要なページです。いくら集客をしたところでこういったページがいまいちならば成果を上げるのが難しいのでLPは、とても重要になります。

SNS

SNSでもいろいろなものがあり、使い方が異なり、業種にあった集客が必要になると思います。以下が有名ですね。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

これ以外にもありますが、このあたりはおさえておきたいところです。これらそれぞれ特徴があるので自社商品やサービス、そしてSNSの使い方の特徴によってうまく使い分けられると成果が出ると思います。結局フォロワーだけを増やしたところでうまく活用できなければあまり意味がなくなります。

メール

ただ見てもらうのを待っているだけではなく、メールなどで有益な情報を発信するようなプッシュできるメディアも重要です。プッシュメディアとも言いますね。

  • メールマガジン
  • ステップメール
  • LINE@

自分のプライベートなメールアドレスを登録してそれを購読するというのはかなりの見込み客になる可能性が高いはずです。有益な情報を発信し、マネタイズできるように誘導したいところです。あわせてステップメールなどもうまく活用できると良いと思います。

LINE@は、メールではないのですが、プッシュメディアにも入るので一応こちらに入れておきました。登録者を増やすのが大変難しいですが、信頼し登録してくれた場合、かなりの見込み客になるでしょう。ただし、興味のない内容や頻度があまりにも大きすぎであったりすると信用がなくなり、解除、ブロック等されてしまう可能性もあるので注意が必要です。

ネット広告

無料で集客するだけでなく、費用対効果があるならば有料で広告を掲載して集客することもかなり重要です。メルマガ広告、リスティング広告、ディスプレイネットワーク広告、バナー広告、SNS広告等色々あります。

どういったところに広告を掲載できるのでしょうか。

検索サイト広告

リスティング広告、バナー広告など検索してきた方などに訴求することができます。

  • Google
  • Yahoo

SNS広告

SNSは、無料で発信するだけでなく刻々も掲載することが可能です。広告掲載と合わせて集客につなげたいですね。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

アフィリエイト広告

Webサイトを運営している方に成果報酬等で自社商品やサービスを紹介して貰う方法です。成果報酬ですが、そういったサービスを提供するASPの利用に月額などの費用もかかります。

大手で有名なASPです。広告主として利用する場合、これ以外にも多くのASPがありますので利用料や使いやすさなどで検討されると良いと思います。もしも悩まれているなら、まずは、資料請求をしてから検討されることをおすすめします。

動画

これからは、動画は、欠かせないでしょう。5Gの時代になれば更に必須となっていくことになると思います。また、これらの媒体に広告掲載も可能です。

  • Youtube
  • Tiktok

などがありますね。

ネット集客まとめ

色々ご紹介しましたが、これ以外にも多数ありますので色々自分の事業にあった方法を試されると良いと思います。最後に予算もそれほどかからずこれらの中で特にネット集客するには、一般的に利用が簡単なもので必ず行いたい手法を紹介します。予算にも限りのある中小企業は、これらすべて活用できるものは活用するべきです。利用でき集客できる折角のチャンスがもったいないですね。

企業が必ず行いたい10のネット集客方法は、以下です。

  1. Webサイト
  2. メディアサイト
  3. ブログ
  4. Facebook
  5. Instagram
  6. Twitter
  7. Youtube
  8. メールマガジン
  9. LINE@
  10. ネット広告(Google、Yahoo)

これら10の集客方法には、無料のものから有料のものまでありますが、それほど大きなコストはかかりません。是非活用してみて下さい。

LPは、毎回作るには大変ですし、アフィリエイト広告になると月額費用、その他多少の知識も必要になってくるので今回は外しましたがもしも資料請求して確認し、予算的なことや運用が可能ならばぜひ加えたい手法の一つです。ネットショップの場合は、大手モールなどに出店するというのも一つの方法になるでしょう。楽天市場

タイトルとURLをコピーしました