40歳で日本脱出してインドネシアへ行くことを考えるあなたへ

40歳ともいえば、人生も半ばを過ぎ、そろそろ人生に安定だったり、ゆとりを持ちたいと思ってきているでしょう。しかしなかなか思ったようにうまく行かないものです・・・。

日本での生活は疲れたから海外へ行こう

日本の生活にうんざりして日本から出て海外で生活できないだろうかと考える人は多い。

  • 人間関係に疲れた・・・
  • お金に追われない人生を歩みたい
  • のんびりとした環境ですごしたい

人それぞれに色々想いはあるでしょう。日本を脱出して新たな人生を始めたいというのが本音ではないでしょうか。

もしかしたら日本で人間関係に問題なく、お金があればすべて解決できていたのかもしれません。でもそれがうまくいかないから海外へ行くということからの逃げなのだろうということも自分でもわかっているでしょう。お金に余裕のある方は、別に日本脱出する必要もないし、きっとこのページを見ることもないのでしょうね。

海外へ行くには、日本での整理もしなければいけない。子どもや家族がいればなおさらいろいろな続きをしなくてはいけません。また、もしかしたら、子供も良い学校へということになると、思っていたよりお金がかかって生活が苦しくなるということもあるかもしれません。現地に行ったら、実は、日本以上にトラブルが待ち構えているかもしれません。できれば行ってから後悔するということは避けたいですね。事前に色々調べてみましょう。

日本人は最強

海外移住しても日本人であることには代わりありません。日本のパスポートは最強です。世界でトップクラスでいろいろな国へビザ無しで渡航できます。また日本ブランドはとても信頼性が高く日本人というだけでも信頼があるでしょう。その日本人を捨てるのはもったいないので使えるところは使ってうまく人生を生きていきたいですね。

どこの国へ行く

まず、海外移住したいといっても、いろいろな国があります。できれば自分にあった国である必要がありますよね。ヨーロッパ圏、アジア圏、北米などなど・・・。

何かあったら、距離的にも日本に戻れ、お金の面でも安く生活できるアジア圏は人気です。と入ってもアジア圏も最近発展してきており、ちょっと高級なエリアで生活をしようとすると日本以上にお金がかかる場合もありますので要注意です。

リゾート生活にも憧れるかと思いますが、結局お金がないとつまらないですよね。お金の面を考えずに生活できるなら、インドネシア、タイ、マレーシア、フィリピン等がありますね。もちろん自分にあった国である必要があると思いますが、なかでもインドネシアの生活は、良いのかもしれません。

インドネシアへ移住

ビザ

どういった生活をするかにもよると思いますが、ビザが必要になってきます。年金や不動産物件収入で過ごすのか、現地で事業を行うのか、それとも就職するのか等選択肢は色々あるかと思います。

リタイアメントビザ、就労ビザ、配偶者ビザなどがあります。現地で仕事をするならば就労ビザが必要になるので注意したいですね。ブログやアフィリエイトを書いてという程度なら特に観光ビザでも問題ないでしょう。

インドネシア人とのつきあい

インドネシアの人は、とてもフレンドリーです。また、のんびりした性格の方が多いです。そしてビジネスでもできるという返答があっても自分の想定したレベルでなかったり、納期を守らなかったりということがとても多いように感じられます。日本のように時間や約束をきっちりとして過ごすことは、ストレスを感じるかもしれません。もちろんしっかりした人もいますし一概には言えませんが、そういう方が多いことは確かです。

また、言葉は、インドネシア語なので日常生活する上でのインドネシア語は必要になるでしょう。首都圏エリアは、外国人も多いので英語でも通じますが、できれば日常生活ではインドネシア語が話せたほうが良いでしょうね。

ジャカルタ

インドネシアでもやはり首都であるジャカルタが過ごしやすいだろうと思います。田舎が好きならば、バンドゥン、ジョグジャカルタといったエリアもありますが、ジャカルタは、日本食料品店、日本企業など多数あるので不便はないですね。交通渋滞も地下鉄などやバス専用道路などもでき、10〜20年前のようなこともなくだいぶ緩和されてきました。

また今は、ゴジェックといった個人タクシー的な事業も始まりかなり便利になっています。自宅でお腹が空いたらマックを買ってきてデリバリーしてもらうといったようなことも可能になっています。毎朝スタバのコーヒーを自宅で飲み、用事があるときは、自宅まで車で迎えに来てもらい目的地まで送ってもらうというようにかなり低コストでゆとりある生活を過ごせるようになってきました。

手続き

インドネシア人と同様の権利をもらえるKITASなどの一時居住許可証をとったり、子供の学校、賃貸アパートメントの契約などやることはあります。これらは、現地の各エージェントに頼むと良いでしょう。もちろん自分でもできますが、詳しい方が一緒にいると安心ですね。

もちろん、インドネシアだけでなく、日本の手続きもしなければいけません。年金手続き、住所はどうするのかなど、、、。手続きすることだけで頭がパニックになりそうです。

思ったより大変でストレスを感じるかもしれませんが、この最初だけでも乗り越えなければ進みません。ここまで思い立ったならあと一息です。

実際に移住すると

私は、以前2〜3ヶ月ほどジャカルタに住んだことがあり、その際にそのまま移住を決意していましたが、まだ若かったこともあり、悩んだ末、日本に戻りました。いまだに現地への移住熱は冷めてはいません。数年に一回はジャカルタへ行っています。しかし10年以上前なので環境は変わってきています。その頃ならかなり安く過ごすことができました。いまは、コストが高くなってきていますが、格段に日本人も過ごしやすい環境になってきています。数年以内に私も移住を検討しています。しかし子供の手続きなどを考えると面倒で仕方ありません。しかし、これからの自分の人生を考えると選択は移住しかないのだろうと思っています。

あなたもジャカルタに限らず、自分の人生で移住が必要と思えるならば日本脱出してみませんか。

タイトルとURLをコピーしました