40代、50代で転職したい。でも・・・年収、条件、入社日程など聞いてくれるのか。

40代、50代になってきても転職の機会があることでしょう。ただ、この年令まで勤務して過ごしてきて、いざ転職となるととても不安ですよね。

でも転職を決めたあなたは、希望を持って前に進みたいと思っているでしょう。

40代、50代の転職

40代や50代になってくるとなかなか求人の情報がありません。即戦力を求められます。若手の頃のように未経験だけどこれから覚えていけばよいという年齢でもありません。そして企業からもそんな人は求められないでしょう。

あなたのできることは何?

やはりこの年令になってくると求められるのは、マネジメント能力です。経営者は、経営に集中するためにも経営者の意思を汲み取ってマネジメントできる人材を求めています。

あなたのこれまでの経験からマネジメント可能な分野を考えてみると良いと思います。SE経験があるならディレクションなどチームをマネジメントできるということをアピールしていく必要があると思います。もしも経験がなくてもしていかなくてはいけないのです。

どうやって仕事を探す?

前に進みたい。既にミドル世代となれば企業は即戦力を求めます。しかし、求人票だけではなかなかその情報から経営者の意思を汲み取ることは難しいです。

そんなときに役立ってくるのが転職エージェントです。

転職エージェントにはこの様な企業があります。年収、条件、入社日程などいろいろな条件からあなたにあった企業を提案してくれるのです。

主な転職エージェント

どの転職エージェントを利用したら良いのかとお悩みかもしれません。各社得意の分野がありますし、担当者との関係性など自分にあったエージェントを利用することをおすすめします。

一つのエージェントだけに相談ということではなく、複数のエージェントに相談するというのもありでしょう。まずは、悩んだら、リクルートエージェントに一度登録してみると良いと思います。大手企業で聞いたことはあるかもしれません。実際に転職するかしないかはあなたが決めることなので、少しでも将来に不安、希望を持ちたいとお考えなら登録して話だけでも聞いてみるのも良いと思います。

実際の転職エージェント利用の流れ

私も40代になって不安な気持ちで登録しました。実際の流れをご紹介します。

まずは、Webサイト上で登録をします。大抵、電話連絡があると思います。一度面談を求められますので、面談を行ったあと、あなたにあった企業を提案してくれます。その後、自分の希望や条件などにあった企業に書類選考後に面接を複数回の後に内定となります。

専門のコンサルタントがフルサポートしてくれます。

40代、50代になると人生も折り返し地点をすぎました。転職するもしないもあなたの人生です。私は、就職をせず、独立の道を歩んでいます。しかし、こういった転職エージェントへ登録して情報収集しておくのも悪くはないと思います。もしかしたら独立を選ぶ以上に転職に価値があればそちらを選ぶことにもなるかもしれないからです。

何歳になっても不安はあります。心の準備も必要です。この年になって、急に慌てないようにいろいろな情報を収集しておくというのも自分自身のリスクマネジメントの一つとして必要なことなのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました