1年間無料で使えるかんたん青色申告ソフト【確定申告】

株トレードは勝率ではない。【売買ルール公開】

トレードでは、仮に9回勝ち続けたとしても、たった1回の損失でそれまでの利益を吹き飛ばしてしまうこともあります。勝率9割でも儲かるとは限らないです。大げさではあるが、逆に9回失敗しても10回目にそれ以上の大きな利益を上げることもあります。

自分のルールを守れないなら、勝ち続けるのは無理でしょう。偶然に勝ってもいつか痛い目に会うことになるかもしれないですね。

毎日のトレードでついつい、負けることが許せなくなることがあります。そしてまた取り返そうと関係ないところでトレードを行います。すべてこれは、売買ルールがないことが原因となっています。

勝率9割でも損をする

例えば9回買っても一回の損失でそれまでの利益を全部吹き飛ばしてしまうということもあり得るのがトレードです。こういった話は、実際によくあることで、それが原因でトレードをやめてしまったという方も多いことでしょう。

勝率が高いからと行って、儲かるとは限りません。9回失敗しても1回で全てを取り戻して損失を大きく上回る利益を挙げられるのもトレードの醍醐味かもしれません。

こういった失敗を避けるには、やはり、自分のルールを守ることです。メンタルコントロールはとても大切です。

売買ルール

先にわかりやすく、簡単な売買ルールの例を紹介します。

  • ロスカットは、-2%以内
  • 利益確定は、+8%以上
  • 東証一部で1日の売買代金が10億円以上
  • 株価が抵抗線付近にあること

いかがでしょう。これを基本にテクニカル指標をみて売買してみると良いと思います。もしあなたが全くルールのない状態で戦っていたのならば、上記だけでも十分戦えるのではないでしょうか。これは、あくまで参考として、自分の性格に会う売買ルールを見つけていって欲しいと思います。

ロスカットを必ず行う

特に大切なのは、ロスカットです。損切りともいいます。このロスカットができないことが勝てない原因ということがあります。ロスカットは、-2%以内といったことを徹底して決めましょう。もしかしたら戻るかも、、、ということは考えないでください。気持ちを切り替えて次のトレードに向かいましょう。

突然のリーマンショックのような経済危機で破綻してしまうかもしれないのです。ロスカット以外にも資金管理も徹底してください。値動きが普段より激しいときなどは、ロスカット水準を厳しくしたり、投資資金を少なくし、損失を最小に抑えてください。

元で資金がないからと行って、すぐに信用取引でレバレッジを使うのではなく、しっかり勝てないうちは、レバレッジを掛けすぎないようにし、勝てるようになってから信用取引を使うようにしましょう。

利益確定

利益確定もロスカットと同様で、弱気になって小さな利益で利益確定してしまうこともあるかもしれません。欲をかいてしまって待ちすぎて急激な下落で損失を出してしまうこともあるでしょう。

ルールを決めたならそれを徹底してください。ただし、利益確定に関しては、多少柔軟になっても良いとは思います。

トレイングストップという方法があります。突然大きく上昇した場合は、まだ更に伸びるかもしれませんが、相場次第では大きく下落するかもしれません。そんなときは、又別のルールを決めておき、前日の安値を割ったら売りと行ったルールを決めておくことも大切です。

ただ単に怖いから売ってしまうとか、もしかしたら、、、といった感情だけで売買はやめておきましょう。

どうしても感情が出てうまくできない人は、OCO注文などをしてみると良いかもしれません。以下の記事が参考になるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました