株主優待券を使って購入してみた。【ANA】【BA/AviosでJAL便取れず残念】

今回、関西空港から羽田空港への飛行機を予約する必要があったので、レポートしてみたいと思う。

飛行機に乗る経緯

関西空港近辺に用事があり、その用件も終わり、東京に戻るためである。わざわざ関西空港から新大阪駅まで戻って新幹線に乗るのもなかなか大変である。ならば、飛行機を使って東京に帰ろう、ということである。KIXからHNDに行くために、安い便を探すが、LCCは、飛んでいないのだろうか?今回見つけることができなかった。成田に行くのは時間のロスになるので羽田着のあるJAL便とANA便のどちらかで選ぶことにした。料金は、どちらもほとんど変わらないことがわかったが、せっかくならポイント利用や株主優待券などを使いお得に乗れる方を選ぶことにした。

それにしても関西空港から新大阪駅までの距離は、時間で考えると結構大変である。羽田〜新幹線の駅がある品川駅程度の距離程度にあるとありがたいのだが。

JAL

まず、JAL便を検討した。なぜなら、AMEXのポイントをAviosに交換してBritish Airwaysから予約すると国内線のKIX-HNDは、6000Aviosとかなりお得に乗れるからである。早速みてみると、ちょうど良い時間帯の航空便があったのでそれに乗りたいと思ったのだが、AMEXのポイントをAviosに移行する数日の間に席が無くなってしまっていたようだ。残念である。あとは、午前の早い時間か午後の遅い時間帯だけであった。人気の時間帯等はすぐになくなってしまうようだ。今後は、悩まず予約できるよう、多少Aviosを持っておこう。今回、せっかくAviosに移行したのに使えないのは残念であるがまたの機会に使うであろう。

ANA

ということで、つぎに株主優待券をもっているANA便を予約することにした。ANAのページへアクセスし、早速予約をはじめる。通常通りで便を検索し、株主優待のチケットを選ぶだけである。予約が完了したら、株主優待の番号を入れる。

しかし、株主優待価格は、それほどお得なものでもなかった。数百円レベルで安いだけであった。この程度では、あまりお得感は感じられないが、せっかくあるので使ってはみたが、寂しい優待であった。久しぶりに使ったのだが、以前は、もっとお得感があったように感じたが、こんな程度だったのだろうか。時期的な問題もあるのだろうか。まだ数枚あるので次回に期待したいところである。

すでに座席指定も済ませ、SKIPサービスができるので、当日はそのままチェックインするだけである。

ちなみに残りの株主優待券を、今後それほど国内線ANAに乗る予定もないので金券ショップに買取価格を確認に行ってみたところ一枚約2500円前後が相場のようであった。使わず無駄になるよりも売ってしまったほう得な気もするがもうしばらく様子を見てみよう。

タイトルとURLをコピーしました