1年間無料で使えるかんたん青色申告ソフト【確定申告】

【ブログ運営】アフィリエイトスパムはだめ

アフィリエイトやサイト運営を始めた際に、ネット上の情報でアフィリエイトで稼ぐには、SEOが最も大事だという情報に触れることがあるかもしれません。

しかし、SEOだけが良いことではなく、アフィリエイトで稼ぐ方法はあくまでサイトの内容であり、過度のSEO対策に走ることは良くないということも聞いたことがあるかもしれません。

SEO

SEOには色々と対策があります。SEOは、現在、Googleの検索エンジンに対してどう対応するかということが主なことになると思います。しかし、Googleの規約に違反してまで上位に表示しても全く意味がありません。

あるサイトは、立ち上げた直後は稼ぐことの出来ていたサイトも、Googleが違反を見つけることになるのでしょう。次から次とサーチエンジンからスパム認定されてしまい、最悪は圏外に外され全く稼げなくなってしまうということがあります。

ネット上のよくわからないような誰が書き込んだかはわからないSEO対策をしても全く意味がないのです。しかし、実際に検索結果上位に表示することができれば商品やサービスが売れるということも事実です。どう検索エンジンを攻略するのかということはとても大切です。

それほどアフィリエイトサイトが気をつけなくてはならないものにSEO対策があります。通常のサイトやブログであれば全く問題にならないことが、アフィリエイト目的で制作したページでは本当にちょっとしたやりすぎ、行きすぎがサーチエンジンの逆鱗に触れてしまい、簡単にスパム認定されやすいと言えます。

スパムしてはいけない

アフィリエイトは稼げますが、稼ぐために絶対にしてはならないものがスパム行為です。これはSEO対策以前の問題で、自分からスパム行為でSEO対策するようなアフィリエイターにならないようにしましょう。しかし、目先の欲に惹かれスパム行為に興味を持ってしまうかもしれませんが、絶対にやめましょう。ところが、何も悪いことをするつもりがなくても自然とアフィリエイトサイトは容易にスパム認定を受けてしまうこともあります。それは、どこかに何らかの違反するような箇所があるのです。ついついアフィリエイターは稼ぎに目が行ってしまうあまり、自らのサイトを知らないうちにスパムサイトにしてしまうこともあるかもしれません。Googleの規約に目を通し、チェックすることも大切です。

繰り返しになりますが、スパム認定をされては何も出来ません。Googleはディレクトリごと圏外に出してしまいますので、もはやSEO対策すら出来なくなってしまうからです。

したがって、これからアフィリエイトを始めようとされている方に言えることは、絶対にスパム認定を受けないように注意すること、その上でSEO対策を練りましょうということです。

スパムを食らわず、SEO対策が効いたサイトを作り上げる能力のある方なら、アフィリエイトには無限の可能性があります。

SEOよりも

ブログをはじめてSEO対策を考えてもなかなか難しいです。それ以上に閲覧者に対して役に立つ情報を配信することに力を入れるほうが大切です。自分のサイトが上に行ったところで、内容が良くなければ何の意味もありません。

やはり、自分のページを読んでもらって満足してもらえるようなサイトにしていく必要があります。それが、自然と上位に表示されるようなサイトになっていくでしょう。

コピーライティングを学ぶ必要があるかもしれません。サイトデザインのクオリティを上げる必要があるかもしれません。もっと内容を充実させる必要があるかもしれません。目先のSEOだとか考える以上に、いろいろな要素を分析し、ぜひアクセスアップを目指していってみてください。

SEOには、Googleでしっかりと書かれていますのでこちらをしっかり読み込まれることをおすすめします。ぜひ参考にして閲覧者に役立つ情報を配信していきましょう。

SEO スターター ガイド: 基本 | Google 検索セントラル  |  Google Developers
基本的な SEO の知識で、結果を大きく改善できる場合があります。検索エンジン最適化の基本事項については、Google SEO スターター ガイドをご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました