簡単無料でネットショップを開設する方法【開業】【人気のネットショップ無料作成サービス2社を比較】

最近は、ネットショップを無料で開設できるようなサービスも多くなってきました。副業や趣味などでネットショップを開業されたい方もいると思います。とても簡単に作れるのでひとりで複数店舗運営することも可能です。

これから起業、副業などで物販を始めてみようという方にもおすすめですね。もしも今から仕入れる商品も探しているという方は、こちらのサービスを利用してみてはいかがでしょうか→ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

無料ネットショップ開業

現在、日本国内の無料ネットショップを開業できるサービスは、以下の二つのサービスのシェアが圧倒的に多いです。

どちらもインターネット上から簡単に申し込んで利用することが可能です。初期費用、月額費用は無料です。ただし、商品が売れた場合にのみ手数料が発生する仕組みとなります。

BASE

BASEは、国内No.1のネットショップ開設実績があり、簡単な項目を埋めていくだけですぐにショップ開設が可能です。またネットショップに必要なクレジットカード導入などもとても簡単です。自分が所持しているドメイン名をすることも可能です。

STORES.jp

STORES.jpは、無料のフリープランと有料のスタンダードプランがあります。決済手数料は、 BASEよりも安いのですが、スタンダードプランにすると更に安くなります。また海外在住の方でも開設が可能となっています。

機能サービス比較

BASESTORES
初期費用無料無料
月額費用無料無料 ※スタンダードプラン1,980円
決済手数料6.6%+40円5% ※スタンダードプラン3.6%
商品登録数無制限無制限
ドメイン利用可能不可 ※スタンダードプラン利用可能

どちらもそれほど変わらないですね。これ以外にとても便利な機能が揃っています。決済手数料だけで見るとSTORES.jpのほうが安いですが、使いやすさ機能面などで自分にあったほうを使われても良いと思います。管理が大変でなければ、両方に出店するというのもありでしょう。

どちらも決済方法も主要なクレジットカード、銀行振込、PayPal、キャリア決済など一般的な決済は揃っています。

おすすめするなら

初めてのネットショップでどちらか一つを利用するならば、BASEのほうが直感的に項目を埋めていくだけで簡単に作成できるのでおすすめです。ただ決済手数料で見るとSTORESですので、どちらも良いところがあるので、やはり両方試してみて自分にあった、よかったほうを利用してみても良いと思います。

売上を拡大させたい

まずは、こういった無料のネットショップサービスを利用してから、楽天市場やヤフーショッピングなどの大手モールに出店するのも良いと思います。

さすがに大手である楽天市場やヤフーショッピングの集客力は、すごいので大きく売上を上げていきたいならばこちらも出店することを検討されるべきでしょう。

タイトルとURLをコピーしました