付き合う人を変えよう。苦しいときこそ見極めるチャンス。【新しいスタートのために】【人間関係】

仕事も思ったようにできない苦しい世の中になっています。そんなときこそ、人のせいにするのではなく、全てが自己責任だということを理解しましょう。でも結果をもたらしたのは全てもともと自分が悪いのだということも認識してください。

そんななか、こういった苦しい世の中であるからこそ、ひとを見極めるチャンスです。

利用されないようにしよう

世の中には人を利用しようとする人がいます。なんのメリットもないまま勝手に話を進める人がいます。Win-Winの関係を作ってくれるなら良いですが、そうしてくれない人がいます。また、後々トラブルも含めて大目に見てくれる人なら良いですが、結果トラブルが起こった際には、

  • いろいろとやってあげたのに。
  • 言うとおりにしていればよいのに。
  • 最後は、自分から離れやがって。

たしかに迷惑をかけたのかもしれません。しかし、そんな事を言う人とは付き合っていても今後なんのメリットもないでしょう。勝手に進めておいてそんなことを言ってくるのは、ただのヤキモチであったり、自分の保身の為でしかありません。

色々やってあげたのに

なぜやってあげたと言い切れるのでしょうか。結果をもたらしたのは、その人だけの力ではありません。もちろん自分一人だけのこちらの力ではないかもしれません。でもそんな中ですべてが一人でやってやったのにということを言い出すのはひどいことだと思いませんか。

そんなことを今更言うのならやっていらないと言いたいですよね。。。そんな人は、余計な仕事を押し付けたりするような面倒な人かもしれません。気をつけましょう。面倒でやりたくない仕事でもやってあげたのです。仕方無しに付き合っただけだと言いたいくらいですよね。

もちろん自分がそれを断れなかったというのも悪いのですが、なかなか世の中、そううまく断れないこともありますよね。

いう通りにやっていれば良い

自分の言うとおりにやっていればよかったのにという人がいます。給料なり報酬などの見合う対価を払うなら何も言うことはありません。その人主導での奴隷のような仕事を押し付けられたところで誰が言うとおりにやるでしょうか。言うことを聞かないから失敗したんだと言われても実務をするのは結果こちらになります。なんの報酬もなく言うとおりにやるなんて迷惑極まりないです。

最終的には、お金ではなく、名前を売ってあげたという人もいますが、誰もそんなことを求めていません。勝手に決めないでほしいですね。

ただ、対価をもらってやっているのに言うことを聞きたくないというのはだめですよ。

最後は自分から離れやがって

人は離れていくものです。なぜ離れてはいけないのでしょうか。

一緒にやっていてもメリットがないから。なんの夢も無いから。レベルが低いから離れるのかもしれません。そんな人から離れますよね。もしくは、成長のために更に上を目指しているのかもしれません。いろいろな理由がありますが、でもそんなときこそ黙って応援して見送ってほしいものです。

でもそんな事を言う人は、離れる人が過去にもいたのでしょう。だから過去の嫌な思い出も含め、同様に苛立ちになっているのかもしれません。良い思い出が無かったり、良い想定ができないのでしょう。結果、器の小さな人間だと諦めるしか無いです。

結果、ひどい人に限って、裏切りやがって。離れたらあいつが一人でやっていけるわけがない。と自分上位で人を見下したようなことを言うのが特徴ですね。

こんな人からはさっさと離れよう

  • いろいろとやってあげたのに。
  • 言うとおりにしていればよいのに。
  • 最後は、自分から離れやがって。

こんなことを言い出すような人はさっさと離れましょう。

ただ、これがまだ40代前半程度までなら、もしかしたら心の変化があって良い方向に変わるかもしれません。でもそれが50代、60代になっているのであれば変わることが無いでしょう。もう人生も折り返しを過ぎている人がいまから変わるとは思えないです、遅いです。離れましょう。

本当に苦しいときにこそ優しい声をかけてほしい

長い付き合いをしていたので、助けることまでしなくても、せめてひとこと優しい声を掛けてほしいです。そんなときに手を差し伸べるのではなく、自分の保身をするような人がいます。きっと相手がこちらを切りたいと思ったのかもしれません。苦しいときにこそ手を差し伸べてくれるだろうと思っているときにさらにどん底に突き落とすようなことをする人はいます。

こんなときこそ、手を差し伸べてくれる人であってほしい。別に助けてほしいわけではないです。声をかけてほしいわけでもないです。そっとしておいてくれるだけでも良いです。今まで通りでも良いです。きっと良い人だからこそ付き合ってきたのに、結局はそんな心の小さい人だったとわかったならさっさと離れてください。

こんな人は、人生の中で何人もいます。結果そういった人は自分では何もできない人が多いです。実際現実に成功できていない人です。そんな人と同じになるのはゴメンです。

ある程度付き合いがあるとなかなか離れることが難しくなります。ついついダラダラとなんの中身もない付き合いが続いているのでしょう。こういう苦しいときにこそ実際の人が見えてきます。偽っている人の本性がはっきりと見えてきます。

自分がそうならないように注意してこんなときだからこそ、離れることができた良いタイミングです。さっさと離れて良いメンターを見つけて素晴らしい将来に向かって進んでいきましょう。

新しいスタートを切ろう

人間関係で失敗することもあるでしょう。それで良いんです。でも新たなスタートをするためにできるだけ今までのしがらみをなくしてきれいにして始めることが大切です。同じ環境で同じことをしても同じ繰り返しになるだけです。

新しい人付き合いで、きれいにスタートをするのも戦略の一つではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました