1年間無料で使えるかんたん青色申告ソフト【確定申告】

【実体験】アフィリエイト記事を書くなら口コミが良い理由

アフィリエイトを始めるとついつい紹介する商品を全面に押し出して押し売りのような記事になりがちです。

そんな記事を読んでも誰も欲しくならないですよね。

アフィリエイトで稼ぎたいなら口コミを書こう

アフィリエイトで稼ぎたいけど、どんな文章で紹介すれば売れるのかわからないですよね。悩んでしまうような方が多いと思います。

アフィリエイトで商品を紹介するにしても、売り込まない自然な紹介文を書くことが大切です。一般的に初心者の方が陥りやすい行動として、その広告を全面的に推薦してしまうことがあります。

人は、売り込まれると逃げる

この商品は凄くいいです。だからここから買ってください。といっても、普通はそんなかんたんに、そこからは、ほとんど売れません。なぜなら、人は売り込まれていると感じると、購入意識が薄れるからです。買痛いと思ったり、商品に興味があるにしてもあなたに売り込みされていると思うとなんとなく避けたくなりますよね。

あなたもショッピングをしている時に、声をかけられ、商品を売り込まれれば、大抵は逃げてしまいますよね。

商品の売り込みの必要はない

このようなことに陥らないためには、紹介する広告のセールスマンにならないことが重要です。でも、売り込みするような文章じゃないと勝ってくれないのではと思うかもしれませんが、そんなことを心配する必要はありません。

なぜならそのような売り込み文章は、アフィリエイトリンク先に書いてあるからです。ここが重要です。私達は、アフィリエイトをするにしても売り込まなくてよいのです。すでに分析して購入率が上がるように企業側で十分に費用をかけページが作られています。

私達は、興味を持ってもらった方をそこへ誘導するだけでよいのです。売り込みは全く必要ありません。

感想や口コミを書くことがおすすめ【商品レビュー】

アフィリエイターとして私達がやるべき事は、ひとつだけです。商品リンクへアクセスを流すこと、つまり、アフィリエイトリンクをクリックしてもらうかどうかです。そうして私達のサイトを経由して成約されると収入が私達に入ります。

では、どのような紹介をすれば、リンクをクリックしてもらえるくれるのかということですが、一番効果的な紹介方法は、その商品を実際に利用している場面を書くことです。使ったらどのような効果が得られるのか、どのような使い方をするのか、感想や口コミを書く方法です。ただ単に使い方を書くだけや効果だけであれば、実際には買う必要はありません。

もちろん、ご自身で買って、使ってみた感想を買いたほうが説得力が出てくるのでおすすめです。アフィリエイト会社が提供するセルフバックは、その為のコーナーです。この方法は、デパートの実演販売や試食コーナー、テレビショッピングによく似ており、実演販売で販売員の人がやっているようなことを、ネットではアフィリエイターがやるのです。

もしも、記事でどのようなことを加工かと悩まれた方や、まず何をやればいいのかわからない方は、このように実際に使ってみた感想や口コミ、使い方を書いてみるのをおすすめします。

Youtubeでも商品レビューといった動画が流れていますが、そういったものに興味がある方はとても多いです。実際に商品に興味はあるけどどんな使い勝手なのか、評判はどうなのかと気になるものです。

実際に体験してみよう

実際にアフィリエイトを始めるとどうやったら閲覧者が商品に興味を持ってくれるのかと考えるでしょう。これは、アフィリエイトを行っていると避けて通れない悩みですね。

なんらかのコンテンツを作り続けて、その内容と関連する商品を最後に載せる、というだけでも、閲覧者が増えれば多少の報酬は得られますが、やはりしっかりとアフィリエイトで成果を出したいなら、うまく成約してもらうために誘導する必要があります。

商品に興味を持ってもらい誘導するためにはその商品がどういう物か、しっかりと紹介する必要がありますが、特に重要なのは、閲覧者が欲しいと思っている情報を紹介することです。具体的には、他では得られない、目新しい情報を紹介すれば、閲覧者の興味が引けるでしょう。

例えばお菓子の紹介だとして、美味しいお菓子ですだけでは、誰もが百も承知ですし、興味を引くことは絶対にできません。閲覧者の知らない、口当たりはどうか、香りはどうなのかなども併せて紹介して、初めて興味を引くことができます。文字でどのようにうまく伝えるのかは、今後も常に考えていくことが必要です。

また、良い点を主に紹介することになりますが、注意点や悪い点が知りたいという人も多いので、そう言った点も紹介する必要があります。メリットデメリットを上げた上でそれでもおすすめしたいのかどうかということが大切です。

こういった情報を出すには、やはり、自分が体験せずに記事を書くことはとても難しいです。良い紹介記事を書くにあたって自身が実際に利用してみて、どういう商品、サービスなのかを実際に体験することは必須になってくるでしょう。一度試しに使う程度ではわからないこともあるかもしれません。何度も使い込まないと本当の情報を書けない商品やサービスもあるでしょう。記事を読んで興味を持ってもらう方の立場になって考えてみると良いと思います。

良い点悪い点のどっちにしろ、閲覧者が知りたい情報は、実体験の中にあるのがほとんどです。アフィリエイトで成果を出すためには、他の人が見落とすような、些細な事にも気付けるほど使い込む事が、魅力的な紹介記事につながると思います。

まとめ

人は、売り込まれると逃げてしまいます。

アフィリエイトで商品やサービスを紹介するなら、是非商品を売り込むのではなく、あなたの感想であったり、あなたなりの使い方などを紹介してみてください。

これが最もおすすめの記事の書き方です。対面で商品を売るのも難しいものを、文字だけでさらに売ろうとするのはとても難しいですよ。

すでに企業では、商品説明等のページは出来上がっている状態なので、最高の状態でそこへ流してあげれば自然と成約率も上がり、収益も出てくると思います。

タイトルとURLをコピーしました